簡単にできる乾燥肌の改善方法ってどんなこと?

そもそも乾燥肌の原因は?

乾燥する季節になると肌がカサカサする人や、季節を問わず肌の乾燥に悩んでいる人はいませんか?乾燥肌の原因を知り、対策すれば改善を期待することができます。乾燥肌はもともと肌にある脂質の量が減少し、保湿機能が正常に働かなくなることが原因です。季節性の乾燥肌は外の空気が乾燥するため、肌の水分が蒸発しやすくなります。さらに気温が低下することで体が冷えて、血行が悪くなり必要な皮脂が減ってしまうこともあるのです。また季節を問わない慢性的な乾燥肌は生活習慣や加齢が原因といわれています。

まずは肌の潤いを守りましょう!

日常のあらゆる場面で、肌の潤いを守る行動をしましょう。まず洗顔するときには38度以下のぬるま湯で洗います。顔の皮脂は30度位で溶け出すといわれています。熱いお湯で洗うと過剰に皮脂が流されてしまいます。さらに洗顔量を使用するのは、夜のみにしましょう。洗顔料の使い過ぎは皮脂や、肌を保湿する作用のある細胞間脂質を流し過ぎてしまうのです。また、洗顔後は肌の水分が蒸発する時に、角質の水分も奪われてしまうので速やかに保湿しましょう。

潤いを高めるための行動も大切です!

肌の潤いを高めるためには、まずクレンジングを肌に必要なものは残して不要なもののみ洗い流せる、質の良いものにしましょう。さらに乾燥のひどい時はオイルを使うことも有効です。乾燥がひどい時は角質層が硬くなり化粧水の浸透力が弱くなります。そこで化粧水の前にオイルを塗り角質層を柔らかくするのです。また、肌の潤いを高める栄養を積極的に摂りましょう。αリノレン酸は肌細胞の分裂に欠かせないうえ、保湿に必要なセラミドの原料にもなります。日々の生活に気をつけて潤いのある肌を目指しましょう!

品川美容外科の判例について詳しく