気になる目の下の青クマをカバーする方法とは

青クマの原因を知ろう

いつの間にか目の下にできている青クマは、主に目の周りの血行が悪くなることで出来てしまうといわれています。しかし、中にはもともと皮膚が薄いために血管が透けて見えてしまっているタイプも存在するといわれています。こうしたケースは、生まれつきの体質であるため改善することが難しいようです。上手くカバーする方法としては、化粧で皮膚の色に近づけるという方法があります。ファンデーションの厚塗りは目立つ原因になってしまうので、部分的なカバーに役立つ、コンシーラーを上手く使用することも良いでしょう。

青クマはコンシーラーで上手にカバー

コンシーラーには、様々なタイプが存在します。色や形状は多くの種類があり、自分に合ったものを探すのは大変な作業といえるでしょう。ベージュ色のコンシーラーが多く販売されていますが、青クマのサポートに特におすすめなのはオレンジ色のカラーです。オレンジ色は、青みを打ち消して肌色に近づけてくれる働きが期待できます。また、スティックタイプや細い筆型のものを選べば、目元の細かい部分にも塗るのが簡単なのでうってつけといえるでしょう。

メガネで隠すのも効果的なカバー法

どうしても青クマが隠れない、という場合には他の部分にポイントを持ってくるのも良い手段といえるでしょう。その代表的なものとして挙げられるのが、メガネです。メガネは、顔の印象を大きく変えるアイテムとして最適といえます。特に目元を隠してくれる、縁の厚いフレームを選ぶことでクマそのものの存在を目立ちづらくさせる効果が期待できるでしょう。メガネはオシャレさもアップさせてくれるアイテムなので、持っておくと便利ですよ。

品川美容外科の2chまとめサイト